フェライトこども科学館、チャーリー西村先生のどきどき実験

 3月に入りました。そろそろバッケ取り行って、ネイガーで春の訪れのお知らせでもしてみようかなと思ってます。

フェライト子ども科学館は課外学習以外の方でもお客さんの足の運びが伸びているという情報と、米村でんじろう先生のお弟子さんの「チャーリー西村のどきどき実験」のオンライン授業もあるとの事で楽しみにして科学館へ参上!入口付近でお客さんを迎えていたら子ども達や大人から「お!ネイガーだ!」県外の方は「これは何のヒーローですか?」

午前の部は施設の中でお迎え、子ども達と一緒に遊んで学びました。ずっとおっかけてカード集めしてくれた若夫婦とファンキーなファミリーが来ていました。「あ!ネイガーだ!冬カードやっとゲットしたー!!」ってめちゃくちゃ喜んでいました。春カードをゲットしにまたネイガーを探しながら、にかほ市に何回も遊びに来るそうです。またまためんこい女の子がネイガーのことを好きになってくれました。〇〇ちゃんという子です。とてもあたたかい家族でした。

午後の部はチャーリーさんと事前に挨拶をして、オンライン授業に特別参加することになりました。参加するファミリーにも内緒だったのでサプライズ登場となりました。実験内容は光の色々でした。LEDライトをドラゴンボールのスカウターみたいなものでのぞくとハートに見えたり、いろんな形になったり等大人も楽しめる実験教室となっていました。科学館ではこんな事もやっているよ!ともっと広めていきたいと感じました。

 チャーリーさんはとても優しく面白い方でネイガーにもいろいろ話ふり、ネイガーからは質問したりなど新しい出会いとなりました。この出会いをしっかり大切にしたいと思いました。ありがとうございました。

このプロジェクトの詳細はコチラから