象潟郷土資料館、ねむ丘(にかほっと)、はまなす陣屋

 象潟郷土資料館に参上して、池田修三作品展の所でも撮影してきました。入口の所から上の階まで、作品がずらり! ネイガーもスタッフもみんな美術が大得意なので、みんなで作品にくぎつけになって見てました。ちょっと版画をマジでやりたくなりました! 先生の独特の絵はひきこまれますね! そして、ひまわりや花などがすごい目立ちますね! 花の中に小鳥がいる作品なども面白い表現だなと思って見てました! 絵は奥が深い☝✨ 池田先生の作品を、もっともっとみんなに見てもらいたいですね✋″

 ねむ丘へ移動。にかほっとは象潟産岩ガキでにぎわっていました。家族で岩ガキをほおばって、生ビールをグビッといって、みんな幸せそうな顔でした。鳥海山の伏流水で育った栄養たっぷりな岩ガキ。漁師のみなさん、そして何事も負けず嫌いな炎の漁師[アラゲ丸]は、水圧で頭痛と耳が聞こえづらくなりながらも、命はってもぐっている事でしょう。命はって獲ってきた岩ガキ、うまいにまちがいない‼ 漁師のみなさん!そしてアラゲ丸! ありがとう! 米、山の幸、海の幸に食のありがたさを感じますね!

 移動してからのお昼は、はまなすの食堂でおでかけレストランでした! スタンプもだいぶたまり、少しでも飲食の方も元気になればいいです! そしてまた、はまなすに毎回いる昔のギャル・金浦のばーちゃん軍団がいました! かなりスタンプがたまってるな😊☝ はまなすの下にある魚屋へも参上‼ 陣屋へ移動。陣屋も、ファミリーやじじちゃんばばちゃんでにぎわっていました。前よりもネイガーを見つけやすくなっているみたいです。スタッフのピンクTシャツにあの[のぼり]! 遠くから走ってきたファミリーは、一度通り過ぎたんですが[のぼり]を見つけて、車で戻ってきたそうです‼ これからもずっと応援をしていますとの言葉を頂きました。うれしいですね!これからもよろしくお願い致します! ありがとうございました‼

このプロジェクトの詳細はコチラから